※終了しました※自家焙煎珈琲店のカフェオレパフェ

※お断り※2/2〜セットの焼き菓子はパフェの「前菜」としてイートインでご提供させていただくことになりました。何卒よろしくお願いいたします。
– – –
【パフェを予約されるお客様へ】

◎『レ・ドゥー・シャは、フランス焼き菓子と自家焙煎珈琲のお店です。』
パフェをお作りしているのは、「スペシャルティ珈琲・フランス焼き菓子の美味しさ」を特に皆様に知ってほしいという思いからです。ただ、「パフェの中に入っていると、焼き菓子の味がわかりにくい」というお声もたくさんいただいてきました。そのため今回より、パフェをご予約のお客様には、そのパフェに使用しているフランス焼き菓子をひとつセットにさせていただき、パフェの「前菜」としてイートインでご提供させていただきます。皆様にレドゥーシャのフランス焼き菓子を今まで以上に楽しんでいただければ、こんなに嬉しいことはありません。

◎1食のパフェを複数の方でシェアすることはご遠慮いただいております。レドゥーシャのパフェは、情熱と手間をかけ、素材から焼き菓子、アイス、クリーム、ムース類全てをパティシエールが手作りしています。コーンフレーク・市販のクッキー・フィヤンティヌなど既製品・業務用の焼き菓子、純生クリーム以外のホイップクリーム・マーガリンなどの人工油脂、合成着色料、保存料を使用せず、体に優しい手作りのパフェを皆様にご提供しておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
– – –
それでは新作パフェのご紹介です。

【自家焙煎珈琲店のカフェオレパフェ・早春バージョン〜フロランタン付き〜】

<コンセプト>
冬が終わり春を迎えるこの季節、レドゥーシャは初心に帰り、2016年に世に出した記念すべき最初のパフェ「カフェオレパフェ」を、シンプルな味わい・組み合わせを保ちつつ、この季節を代表するフルーツ(いちご)と合わせて進化させました。今回のパフェのお供は「フロランタン」、レドゥーシャでとても人気があり、珈琲・ミルクとの相性が良いフランス焼き菓子です。普段珈琲や焼き菓子にあまり縁のない方でも、クリームやいちごと共に楽しんでいただけるよう工夫を凝らしたパフェです。

<構成>※上から

・ミルク&カフェオレの自家製アイス※NEW&限定
看板お菓子フィナンシェ・フランセ
・デカフェ珈琲のジュレ※限定
・クレーム・シャンティ※限定
フロランタン(内部)※数ヶ所にランダムに入ります
・デカフェ珈琲のカフェオレのクレムー※限定
・クレーム・シャンティ※限定
・旬の国産いちご※限定
・デカフェ珈琲のジュレ
・カフェオレの自家製アイス※NEW&限定
フィナンシェのクルトン※限定
・デカフェ珈琲のグラニテ(氷菓)※NEW&限定

※内容は予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
※太字になっているのは焼き菓子です。
※NEW=新作、限定はパフェまたはミニパフェ限定の要素です。
※クレムー(crémeux)とはムースの一種で、ムースより泡が少なく濃厚なものを言います。フランスでは主にケーキの内部に使用します。

<各焼き菓子の説明>
看板お菓子「フィナンシェ・フランセ」
・・・これがなければレドゥーシャは存在しなかったと言える、店頭でも販売している看板お菓子。フランス産発酵バターを程良く焦がし、フランス産小麦の粉、アーモンドパウダー、卵白などで作る生地を独自の温度管理で焼き上げる、他では決してお召し上がりになれないお菓子です。一般的な日本のフィナンシェのように袋詰めや作り置きはせず、外がカリッと、中はもっちりとした状態の焼きたてのみを店頭に並べます。※本パフェでは最上部にプチサイズ、また底部にフランス産発酵バターでカリカリにソテーした「フィナンシェのクルトン」を使用しています。

◎フロランタン
・・・期間限定で店頭販売しているフランス焼き菓子。イタリアの「フィレンツェの(お菓子)」という意味で、元々は板状のショコラの上にアーモンドのヌガーを貼り付けた焼き菓子ですが、日本ではサブレ(クッキー)と合わせるのが一般的です。レドゥーシャではフランスと日本のフロランタンを融合し、フランス産発酵バター・フランス産小麦で作るサブレをヌガーと合わせて香ばしく焼き上げます。

<価格>※ご来店前日の17時までにご予約いただいた方には割引させていただきます!!
パフェ1食1990円+フロランタン2個付き280円で2270円(+税)のところ→→ご来店前日の17時までにご予約いただいた方には、100円割引させていただきます。
※前日17時以降〜当日予約の方→→2270円(+税)です。
※当店は1ドリンク制です。ドリンクセットで▲50円引きさせていただきます。
※スタンプカード特典、お誕生日割引など割引を利用される場合、早割・ドリンクセット割引は適用されません。

<日程>
◎ご提供期間:2019/2/21(木)〜3/10(日)の木・金・土・日のみ ※平日の月曜・火曜はパフェはお休みです。
◎ご提供時間:11:30~18:00L.O.(19時閉店)

<ご予約方法>
早割は、(初めての方の場合)以下の項目全てをご来店前日の17時までにお知らせいただいた方に限らせていただきます。(17時から翌日の仕込を始めますので、17時ぎりぎりの「明日まだパフェありますか?」などの一言メッセージや、お電話番号が書かれていないなど不備がある場合は割引対象となりませんのでご注意ください。)
– – –
お電話、メール(infolesdeuxchats@gmail.com)、Facebook、Instagram、Twitterのダイレクトメッセージにて以下をお知らせください。
1)パフェ予約希望であること
2)お名前(ご本名のフルネーム)
3)ご予約数・カフェご利用人数
4)ご来店日・時間
5)当日連絡が取れるお電話番号
6)当日パフェの他にお取り置きされたい焼き菓子、珈琲豆(ラインナップは新着情報をご覧ください)※ない場合はその旨明記してください

当店からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。(@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。)
※ご予約時間は00分、30分単位でお願いしています(例:11:30、12:00など)。ご予約状況により、お時間を調整させていただく場合がございます。

<注意事項>
※木・金→1日5食限定、土・日→1日10食限定です。平日の月曜・火曜はパフェはお休みです。
※最終日は原材料の都合で、ご予約のお客様のみとさせていただく場合がございます。
※基本的にはご予約制、前日17時までにご予約いただいたお客様を優先させていただきます(当日でも空きがあればご提供できることもありますが、かなりお時間がかかります。また、その日の分が売り切れの場合もありますので、できるだけ前もってご予約いただくことをおすすめいたします)。
※ご提供に20~25分ほどお時間を頂戴いたしますが、ご予約数、店の混雑状況により前後いたしますのでご了承ください。
※一度に提供できるのは2食まで、それ以上は時間差でご提供いたします。

– – -(1/22追記)- – –
※セットの焼き菓子ですが、以下の理由でご同行の方へのご提供(シェア)はご遠慮いただいております。↓↓
今回からパフェに焼き菓子がセットになりましたが、それは、
「焼き菓子(と珈琲)の店であるレドゥーシャのパフェをお召し上がりのお客様に、パフェの中に入っている焼き菓子を単品で別添えすることで、焼き菓子を今まで以上に楽しんでいただきたい」
という思いからです。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
– – –
最後まで御覧いただきありがとうございました。
それでは皆様からのご予約をお待ちしております!!
Les Deux Chats
Chef Pâtissière Sono