夏の桃パフェ、もうすぐ終了です


「夏の桃パフェ ~ピーチ・メルバに想いを寄せて~vol.2」
お陰様でご好評いただきありがとうございます。
名残惜しいですが、季節の移り変わりと共に、もうすぐ終了させていただきます。

レ・ドゥー・シャでは、パフェの主な中身は変えずに
細かい部分を少しずつ変更し、パフェの新たな可能性を常に模索しております。
最新の内容をご紹介いたします。(8/24(木)~31(木))
<上層より>
・マダガスカル産バニラビーンズを使ったプチカヌレ※
・フレッシュミルクアイス
・国産桃のジュレ※
・フランス産フランボワーズのクーリ(=ソース)
・桃のシロップで作る山梨産桃のコンポート※
・フランス・マリアージュフレール社のアールグレイ茶葉を練り込んだサブレ※
・クレーム・シャンティ
・国産桃のジュレ
・フランス産フランボワーズのソルベ
・国産桃のジュレ
・フランス産オレンジのパウンドケーキ
※印が発売当初と変更した箇所です。
※国産桃のジュレは底部・中央部と同じものを上部に新たに追加いたします。
※桃のコンポートにつきましては、当初はプレーンのシロップを使用しておりましたが
現在は桃から煮出したシロップで桃を煮込んでおりますため、実際は画像よりやや茶色味がかっていることがあります。
※更に詳しく知りたい方は、カフェ奥の厨房におりますパティシエールをお呼び出しください。

「何故、他のお店のように中身を固定しないのか」とおっしゃる方もいるかもしれません。
私の考えでは、「パフェは、いきもの」。
パティシエールもお客様と同じ人間ですので、その日の気温、湿度や季節の移り変わりにより
食べたいもの、作りたいものは日々少しずつ変化していきます。
その変化がパフェに表れるのは、ごく自然なことだと考えています。

ただし、言いたいことがわからないようなパフェは作りたくありません。
料理人オーギュスト・エスコフィエが歌手ネリー・メルバのために心を込めて選んだ
ミルクを使ったアイス+桃のコンポート+フランボワーズのクーリという組み合わせ。
それを引き立てる意味でレ・ドゥー・シャでプラスする、
桃のジュレ+クレームシャンティ+フランボワーズのソルベ。
といった大枠は変わりません。
初めての方には安心して、リピーターさんには細かな変化を楽しんでお召し上がりいただけると思っています。

※1日5食限定です。
ご予約はお電話、メール(infolesdeuxchats@gmail.com)、当ホームページのお問い合わせ、
Facebook、Instagram、Twitterのダイレクトメッセージより承ります。
★HP,メールにてご予約のお客様へのお願い★
当店からのお知らせ(返信)がありますので
「gmail.com」からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※アイス、焼き菓子、クリーム、ジュレ、ムースは全て自家製です。
※業務用アイス・ホイップクリーム・焼き菓子、市販のシリアル、着色料、保存料を使用しておりません。
※焼き菓子にはフランス産発酵バター・フランス産小麦の粉を使用し、マーガリン・コンパウンドを使用しておりません。
※8/31までのご提供を予定しておりますが、限定素材がなくなった場合は早めに終了することがございます。

今週も皆様のお越しをお待ちしております!
レ・ドゥー・シャ
シェフ・パティシエールSono