※終了しました※フランス焼き菓子とマロンの秋パフェ

↓はじめにこちらをご一読ください↓

【重要なお知らせ】
★レドゥーシャでは「パフェ=お菓子における総合芸術」と考え、パフェを考案してからお客様にご提供する瞬間まで、精一杯心を尽くして大切にパフェをお作りしています。しかしながら、お客様の増加と共にパフェを複数の方でシェアされることが増え、心を痛めており、苦渋の決断ではありましたが、現在「パフェを複数の方でシェアすること」をご遠慮いただいております。※詳しくは、3つ前のパフェ「ブラックスワン泳ぐパフェ」の投稿の冒頭部分をご覧ください。

※最近いただいたご質問:
Q1「ちょっと苦手な食材があるんですが、パフェは食べてみたい」→A. その食材を他の食材に変えることが可能な場合は対応させていただきますので、ご予約時にお知らせください。※アレルギー表示対象品目:小麦、卵、乳、オレンジ、くるみ、大豆、もも、りんご、ゼラチン ※重篤なアレルギーをお持ちの場合など、ご希望に沿えないこともございますので、あらかじめご了承ください。
Q2「今日行きたいが、時間が読めないので予約が難しい」→A. お待ちいただくのが問題ないということでしたら、予約なしでご来店いただいても大丈夫です。ただ、その日の分のパフェが終了していることもございますので、できれば当日でもお電話にてお問い合わせいただくことをおすすめいたします。

【パフェをご希望のお客様へのお願い】
★できるだけ前日までのご予約をお願いしております。
レドゥーシャのパフェは、高品質の素材のみを使ってひとつひとつの要素を丁寧に手作りすることにこだわり、厨房ではご予約のお客様へのご提供時間に合わせて様々な準備をしています。
レドゥーシャでは、早朝から夜間までの限られた時間の中で、パフェ以外にも様々な焼き菓子、アイス、ジュレなどをシェフパティシエールが1人で全て手作りしております。
全ての商品のスムーズなご提供のため、パフェをご希望のお客様にはできるだけ前日までのご予約をお願いしております。
当日、急に行けることになった場合も、できればお電話でご予約いただけますと待ち時間が少なくなりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※8月現在、事前にご予約いただける方が9割を超えており、皆様のご理解、ご協力に心より感謝しています。ご予約がない場合、「ご予約済みのお客様の後のご提供」となり、かなりお待ちいただくことがございます。

★9月末まで、1度にご提供できる数を「2食」までとさせていただきます。
レドゥーシャの自家製アイスは保存料・安定剤を使用しないため、特に暑い時期は大変溶けやすいという性質がございます。6月頃までは1度に3食(3名様)までお受けしておりましたが、厨房の冷房や冷蔵庫の機能には限界があり、大変心苦しいのですが、上記期間中は1度にご提供できるパフェの数を「2食」までとさせていただきます。3食、4食以上でご予約希望のお客様には、2食ずつ時間差でお作りすることは可能です。

【レドゥーシャのパフェへの基本的なこだわり】
・フランス焼き菓子を愛する店として、フランス焼き菓子の良さを伝えるためにパフェをお作りいたします。
・製菓を教えてくれたフランスに敬意を表し、発酵バター、小麦、紅茶、塩などできる限りフランス産の素材を使用いたします。
※ただし良質なもののみです。
・焼き菓子、アイス、ジュレ、クリーム類(ムース、クレムー含む)を全て「自家製」とし、業務用の植物性ホイップクリーム、コーンフレークなどの市販の焼き菓子、業務用アイスを使用いたしません。また保存料、安定剤、合成着色料、マーガリンなど人工油脂を使用いたしません。

– – – – –
それでは、新作パフェのご紹介です。

「フランス焼き菓子とマロンの秋パフェ~夏の名残と共に~」

<コンセプト>
まだまだ暑さの残る今日この頃、でも季節は着実に秋に向かっています。
本格的な実りの秋を待ち望みながら、夏の名残も携え、季節の移り変わりを表現した初秋ならではのパフェです。

<内容>上部より ※粉糖など飾りは除く
・フランス産発酵バターと小麦で作るプチ・フィナンシェ・マロン※限定!!
・フランス産マロンクリームのアイス※NEW!!
・フランス産シャテーヌ(栗)のリキュールとフランス産マロンペーストを使ったクレーム・モンブラン※限定!!
・クレーム・シャンティ(砂糖を加えて泡立てた生クリーム)※限定!!
・ゲランドの塩を使ったサブレ・ブルトン
・フランス産白桃とフランボワーズのジュレ※NEW&限定!!
・刻んだ深緑色のピスタチオ
・フランス産レアチーズのクレムー※NEW&限定!!
・フランス産マロンクリームを使ったクレーム・マロン※NEW&限定!!
・マロン・グラッセ※限定!!
・フレッシュミルクアイス
・フランス産発酵バターと小麦で作るフィナンシェ・フランセ
・フランス産シャテーヌ(栗)のリキュールとフランス産マロンペーストを使ったクレーム・モンブラン※限定!!(※8/30追記: 早速ですがこの要素を追加しました)

※”NEW”は新作、”限定”は本パフェでしか食べられない要素です。
※季節の移り変わりにより、一部食材が変わる場合がございます。
※本パフェは香り付けのため微量の洋酒を使用しています(パフェ1食当りに換算すると→1g未満)


それでは主な中身について説明していきます。
本パフェは大きく分けて3層構造になっています。
★A層(上部)
・フランス産発酵バターと小麦で作るマロングラッセ入りプチ・フィナンシェ※限定!!
・フランス産マロンクリームのアイス※NEW!!
・フランス産シャテーヌのリキュールとフランス産マロンペーストを使ったクレーム・モンブラン※限定!!
・クレーム・シャンティ(砂糖を加えて泡立てた生クリーム)※限定!!
・ゲランドの塩を使ったサブレ・ブルトン
→まずはマロンをたっぷり楽しんでいただきたく、マロンクリーム入りアイス+希少な栗(シャテーヌ)のリキュールを使用したモンブランクリーム+甘さ控えめの生クリーム(100%生乳です)+焼き菓子(マロングラッセ入りフィナンシェ、ブルトン)で、「レドゥーシャ流モンブラン」を表現しています。モンブランクリームには一般的にはラム酒を使いますが、レドゥーシャでは栗の風味を大事にするため、リキュールも栗から製造したものを使用しています。また、糸状ではなく、細かい”そぼろ状”に成形することでより繊細な口当たりを目指しています。

★B層(中央部)
・フランス産白桃とフランボワーズのジュレ※NEW&限定!!
・刻んだ深緑色のピスタチオ
・フランス産レアチーズのクレムー※NEW&限定!!
→発売時現在(8月末)、中間のB層では、夏のフルーツを使ったジュレ+深緑の象徴としてピスタチオ+爽やかさのあるレアチーズのクレムー(ムースより泡の少ないもの)を使用することで、「夏の名残」を表現しています。
※夏の記憶が少しずつ遠ざかる頃、より秋にふさわしい食材に変更する可能性がございます。(リピートされるお客様には季節による変化をお楽しみいただければ幸いです)

★A’層(下部~底部)
・フランス産マロンクリームを使ったクレーム・マロン※NEW&限定!!
・マロン・グラッセ※限定!!
・フレッシュミルクアイス
・レドゥーシャの看板お菓子フィナンシェ・フランセ
・フランス産シャテーヌのリキュールとフランス産マロンペーストを使ったクレーム・モンブラン※限定!!
→再びマロンの世界に戻っていただこうと思います。マロンクリームをシャンティに追加したクレーム・マロン+マロン・グラッセ+ミルクアイス+焼き菓子で、上部とは少し形を変えたモンブランを表現しています。爽やかな夏の名残の後、締めくくりとして秋らしいマロンのデセールを感じていただいたら、「フランス焼き菓子とマロンの秋パフェ~夏の名残と共に~」の終了です。レドゥーシャならではの”フランス尽くしの夏~秋”を皆様に楽しんでいただければ、作り手としてとても嬉しいです。
※底部のフィナンシェは、その日の天候やパティシエールの気まぐれで他の焼き菓子に変わる場合がございます。

<価格>
1食1750円(+税)
※当店は1ドリンク制です。パフェドリンクセットで▲150円引きさせていただきます。
(500円未満のドリンクは▲50円引きです)

※スタンプカード特典などの割引を利用される場合、ドリンクセット割引は適用されません。

<日程、ご予約方法など>
・ご提供期間:2018/8/30(木)~9/30(日)※多くのお客様のリクエストにより、延長しました!
※上記期間中の木曜~日曜+祝日の月曜(9/17・24)のみご提供いたします。平日の月・火は珈琲と焼き菓子中心の営業のため、パフェのご提供はございません(ミニパフェはご用意できます)。
※最終日は原材料の都合で、ご予約のお客様のみとなる可能性がございます。
・ご提供時間:朝11時~18時ラストオーダー
・木・金→1日5食限定、土・日(+祝日の月曜)→1日10食限定です。
※前日までにご予約いただいたお客様を優先させていただきます(当日でもできればご予約いただけますと、お待たせする時間が短くなります)
・ご提供に20~25分ほどお時間を頂戴いたします。(ご予約数、店の状況により前後いたします)
・ご予約はお電話、メール(infolesdeuxchats@gmail.com)、Facebook、Instagram、Twitterのダイレクトメッセージにて承ります。 1)お名前(フルネーム)、2)ご予約数・カフェご利用人数、3)ご来店日・時間、4)当日連絡が取れるお電話番号をお知らせください。当店からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。(メールの方は@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。)
・ご予約時間は00分、30分単位でお願いしています(例:11:00、11:30)。ご予約状況により、お時間を調整させていただく場合がございます。

最後まで御覧いただきありがとうございました。
それでは皆様からのご予約をお待ちしております!!
Les Deux Chats シェフ・パティシエールSono