【終了しました】タルト・タタンとりんごにまつわるフランス焼き菓子のパフェ


「晩秋に向けて~タルト・タタンとりんごにまつわるフランス焼き菓子のパフェ」
11/19(日)をもって終了させていただきます。

<上層より>
・フランス・ブルターニュ産「ゲランドの塩」を使った塩フロランタン、青森県産りんごパウダー乗せ※
・フレッシュミルクアイス
・アーモンドとヘーゼルナッツパウダーのクランブル(=シュトロイゼル)※
・旬の国産りんごを使ったタルト・タタン(りんご部分)
・りんごのジュレ NEW!!※
・クレーム・シャンティ※
・本日の焼き菓子(フランス・アルザス産キルシュ(さくらんぼの蒸留酒)とフランス産フランボワーズを使用したプチタルト・リンツァー※)
・旬の国産りんごのコンポート NEW!!※
・フランス製アップルティーを使ったロイヤルミルクティーアイス NEW!!※
・フランス・ノルマンディー産カルヴァドス(りんごの蒸留酒)に漬け込んだ国産ドライりんごを練り込んだフランス製アップルティーのケーク NEW!!※
・旬の国産りんごを使ったタルト・タタン(りんご部分)(上記と同じ)

(註)
・※印はこのパフェのためだけにご用意する限定品です。
・NEW!! はレドゥーシャとして初めて世に出すものです。
・旬の国産りんごは、時期により秋映、紅玉など種類、産地が変わります。(詳しくはお尋ねください)
・焼き菓子、アイス、クリーム、ジュレ、コンポートは全てパティシエールの手作りです。
業務用アイス、植物性ホイップクリーム、市販のシリアル・フィアンティーヌ、着色料、保存料を使用しておりません。
・焼き菓子すべてにフランス産発酵バター、フランス産小麦の粉を使用し、マーガリン、ショートニングを使用しておりません。
・焼き菓子にごく微量のアルコールが含まれております(1食当りキルシュ、カルヴァドス各1g未満)。
※アルコールが苦手なお客様には別の焼き菓子を使用できますので、ご予約時、またはご注文時にお知らせください。
・パティシエールの気まぐれにより、構成が若干変わる場合がございます。

—————–
前回、「秋の入口~」というパフェをお作りするのと同時に構想を練っていた「晩秋に向けた」パフェです。
パティシエールが特に好きな、この時期に旬を迎えるりんごを使った本格的なタルト・タタンを使用することは当初から決めておりました。
主役を引き立てる、または(一瞬)主役を凌駕してもいいと思えるフランス焼き菓子やクリーム、アイスを考え抜き、試作を重ねてきました。
タルト・タタン、りんごから連想されるもの・・・例えば、
・りんごの産地→ブルターニュ地方(塩)、ノルマンディ地方(カルヴァドス)
・パリで作ったりんごのタルトに使った→りんごのコンポート、クランブル
・りんごのパイなどによく使われる→シナモン→タルト・リンツァー(アルザス地方やドイツなどの地方菓子、ドイツ語で言うとリンツァー・トルテ)※シナモンは優しい甘さのセイロン産シナモンのみを使用しております
・アップルティー→ロイヤルミルクティー
まだまだ他にもあったのですが、15分程度で皆様にご提供することを考え、この辺りにしておきました。

ミルクアイス、クレーム・シャンティ(生クリーム)は、いつもレドゥーシャのパフェをまとめてくれる心強い仲間です。
タルト・タタン、りんごにまつわるものたちと共に、お楽しみいただければ嬉しいです。

◎オススメのお召し上がり方
時々聞かれるのですが、基本的にはお客様のお好きなようにお召し上がりいただいて問題ありません。
グラスが縦長ですので、上から順に、各要素をひとつずつ味わっていただいてもいいですし、
下の要素と少しずつ混ぜながらでもいいと思います。(実際、自然に混ざると思います)
今回パティシエールが試してみて、このパフェの場合「いいかも」と思った食べ方は・・・↓
★上のミルクアイス、タルト・タタンのりんごを最初に食べきらず、少しずつ残しながら、下のものと一緒に食べ進んでいく。(ロイヤルミルクティーアイスあたりで食べ終わるイメージ)
→そうすると、このパフェが「タルト・タタンのパフェ」であることをより楽しめるかもしれません。
ロイヤルミルクティーアイス、ケークアップルティーで少し気分を変えて、底部にまた少しタルト・タタンのりんごが表れますので、最後にもう一度楽しんでいただければと思います。

◎期間、ご予約方法など
・販売期間:2017/10/19(木)~11/19(日)予定
・1食2290円(+税)~ ドリンク付きです。※お好きなドリンクをお選びください(セット価格で200円割引済のお値段です)
・1日5食限定です。
・ご予約はお電話、メール(infolesdeuxchats@gmail.com)、Facebook、Instagram、Twitterのダイレクトメッセージより承ります。
お名前(フルネーム)、当日連絡が取れるお電話番号、ご来店日時、カフェのご利用人数をお知らせください。
(メールからご予約のお客様は当店からの返信がございますので、@gmail.comからのメールを受信できるよう、設定をお願いいたします)
・月曜日はパフェのご提供はございません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

レ・ドゥー・シャ
シェフ・パティシエールSono