※終了しました※フランス焼き菓子とチェリーのパフェ


『フランス焼き菓子とチェリーのパフェ〜フォレ・ノワールをイメージして〜』
しばらく休止していたパフェのご提供ですが、皆様からの熱いご要望を受け、5/25より再開しております。当店ではフランス焼き菓子、フランス伝統菓子の美味しさを知っていただくきっかけのひとつとしてパフェをご提供しており、1人でも多くのお客様に共感いただければ嬉しいです。
「フランス焼き菓子と有機抹茶のパフェvol.3」の次は、レドゥーシャ初となるチェリーのパフェを2週間(正味8日間)限定でお作りいたします。
※6/26追記※今回は、期せずして渾身のパフェとなってしまいました!
レドゥーシャ初となるチェリーのパフェは、日本・アメリカ・ヨーロッパ産の3種類ものチェリーを仕入れ、手作りの要素の種類も多く、更に組み立てに多くの時間がかかりますが、これだけ手間をかけても「フォレ・ノワール」を表現したいという熱意が皆様に伝わることを願います。
ご希望の方は、以下に記載している<ご予約方法>をご覧の上、ご予約の上お越しくださいますようお願いいたします。
※画像は試作品のため、構成が変わる場合がございます。
– – –
<本パフェについて>
『フランス焼き菓子とチェリーのパフェ〜フォレ・ノワールをイメージして〜』は、ドイツからフランスに渡った「フォレ・ノワール」というチェリーを使った伝統的なお菓子をイメージしたパフェです。
フォレ・ノワールは元々ドイツ南西部に広がるシュヴァルツヴァルト(黒い森=フランス語でForêt Noire)のことで、その地方の名産品を使ったお菓子の名前にもなっています。
フランス産発酵バター・フランス産小麦を使用した香ばしい焼き菓子と、チェリー、フランス産ショコラなどのマリアージュを是非お楽しみください。
※業務用アイス・植物性ホイップクリーム・市販の焼き菓子・保存料・着色料を使用しない、手作りで体に優しい自然派のパフェです。
※お酒は使用いたしません。
.
ご希望の方は以下を必ずお読みいただき、
ご予約の上ご来店ください。
.
<注意事項>
◎完全予約制です。
ご予約締切は「前日の午前中」です。
(例)6/20(木)ご予約希望の場合→6/19(水)AM11:59まで(定員になり次第締切)
◎パフェは1食で1つの世界観を表現しているため、複数の方でのシェアはお断りいたします。
◎1度にご提供できるのは2食までです。それ以上の場合は時間差でご提供いたします。
◎当日キャンセル、無断キャンセルは固くお断りいたします。※キャンセルポリシーは以下に記載しています
.
<ご提供期間>
2019/6/20(木)〜6/30(日)までの
「木・金・土・日曜のみ」
※月・火はご提供がありません(水曜定休)
※木・金→1日5食、土・日→1日10食限定です。
.
<価格>
通常価格2380円のところ
→新作特別価格の2280円(+税)+1ドリンク制
※看板お菓子フィナンシェ(イートインの場合)またはサブレブルトン(テイクアウトの場合)付き
.
<ご予約方法>
以下の内容をメール(infolesdeuxchats@gmail.com)、SNS(FB,Instagram,Twitter)のDMからお知らせください。
1)チェリーのパフェのご予約であること
2)お名前(フルネーム)
3)予約するパフェの数・カフェご利用人数
4)ご来店日・時間(12:00〜18:00LO)
5)当日連絡が取れるお電話番号
6)お車で来店されるかどうか(お車2台に分かれてのご来店はご遠慮ください)
7)セットの焼き菓子を店内(フィナンシェ)で召し上がるか、またはテイクアウト(サブレブルトン)されるか
※ご予約後の変更はご遠慮下さいませ
8)ご予約前日の12時以降のキャンセルにはキャンセル料が発生しますが、ご了承いただけるかどうか
.
※ご予約時間は12:00〜1時間単位でお願いしています(例:12:00、13:00など)。ご予約状況により、お時間を調整させていただく場合がございます。
※当店からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。(@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。)
.
<キャンセルポリシー>
キャンセルの場合、以下のキャンセル料を申し受けます。
①連絡なしのキャンセル→ご予約金額の100%
②当日(ご予約時間まで)のキャンセル→50%
③前日12:00〜24:00→10%
④前日AM12:00まで→なし
.
<作り手からのメッセージ>
パフェを再開してからも、引き続きたくさんの励ましのメッセージやお言葉をいただき本当にありがとうございます。今回のパフェはフランス留学中に旅行先のストラスブール大聖堂から眺めた、私にとっては思い出深い「黒い森」、そしてお菓子を、レドゥーシャならではのオリジナルのパフェに仕上げます。フォレ・ノワールというお菓子をご存じでない方にも、この機会にフランスの伝統菓子に興味をもっていただければ嬉しいです。
.
<よくあるご質問>
Q.「次のパフェはなんですか?」
A. 次のパフェを作れるかどうかは「常に未定」です。この質問は大変多く、個別にお答えすることはできませんので、気になる方はホームページやInstagramなどのSNSをマメにチェックしてくださいね!!
.
それでは、今回は8日間と短期間ではありますが、皆様からのご予約をお待ちしております。
Les Deux Chats
Chef Pâtissière Sono