ガレット・デ・ロワのご予約ありがとうございました

【1/21更新】今季のガレット・デ・ロワのご予約受付は終了いたしました。ご予約いただきました皆様、本当にありがとうございました。来季もレ・ドゥー・シャのガレット・デ・ロワをよろしくお願いいたします!!

– – –

【1/4更新】以前レドゥーシャでガレットデロワを購入されたお客様へ・・
「ご不要になりましたフェーヴをお菓子と交換させていただきます!!」
レドゥーシャでガレットデロワをお作りして早5年目ですが、毎年のようにお買い上げいただく方も多く、心より感謝しております。ガレットデロワに必ず付いてくる陶器のマスコット「フェーヴ」ですが、大切にコレクションされている方もいらっしゃると思いますが、何となく持て余している方もいらっしゃるのではないでしょうか?? もし断捨離などで、捨ててしまうようでしたら、よろしければレドゥーシャでお引取りいたします。
・過去にレドゥーシャで購入されたガレットデロワのフェーヴで、
・欠損がなく、
・商品1点以上お買い上げの場合に
→→フェーヴ1点につき、270円相当のサブレ1袋と交換させていただきます。
※交換は、1回のご来店につき1点とさせていただきます。
※2019/1/31まで
レドゥーシャのフェーヴは、フランスの職人さんが1つ1つ丁寧に作られたものです。
ご賛同いただける方がいらっしゃいましたら嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします。
– – –

毎年恒例、1月限定でお作りする「フランス産発酵バター・フランス産小麦の粉100%」の
レドゥーシャならではの「ガレット・デ・ロワ」。
普通、パティスリーではパイシーター(機械)で大量にパイ生地を作りますが、レドゥーシャではパティシエールが「手折り」にこだわり、少しずつ丁寧にお作りしています。
毎年買われる方も多い、伝統ある人気のフランス焼き菓子です。
量産できないため、今年も「完全予約制」にてご提供させていただきます!

※ガレット・デ・ロワとは・・・
日本でも有名になりましたのでご存知の方も多いと思いますが、フランスで元々1月6日の公現節(エピファニー)に食べる習慣のあるアーモンドクリームが入ったパイ菓子です。
本場ではフェーヴと呼ばれる陶器の人形をお菓子の内部に入れ込んで焼き、切り分けた時に中から出てきた人が王様となり、紙でできた王冠をかぶせてもらって祝福される・・というものですが、レドゥーシャでは安全性を考慮し、フェーヴの代わりにアーモンドを一粒入れ、フェーヴは「別添え」とさせていただいております。
ガレット・デ・ロワの模様は太陽、麦など自然をモチーフにしたものが伝統で、レドゥーシャでは毎年「月桂樹」の模様を描いております。


↑カットするとこんな感じ。
フランス産発酵バターの香り高いサクサクのパイ生地+濃厚なアーモンドクリームのシンプルな組み合わせが自慢です!

【1/4更新】お待たせいたしました、2019年のフェーヴの発表です!!


※PCでご覧の方、スマホの方が見やすいかもしれません

2019年のテーマは「フランスの食卓、フランスの伝統菓子」。
パティシエールがフランスに留学していた頃の思い出や、フランスの家庭で昔から親しまれてきた身近なお菓子をかたどったフェーヴを選んでみました。
1:スティック飴とお家の形の缶
2:南仏の飴(ベルランゴ)
3:ドラジェ
4:ポンム・ダムール(愛のりんご)
5:バーバ・パパスタンド(綿あめの売店)
6:牛乳
7:キリン印のココア
8:ショコラ・ショー
9:半熟卵
10:食パンとトースター
11:カフェオレを飲む女の子
12:さくらんぼのコンフィチュール
13:バター
14:カットしたてのブリオッシュ
15:砂糖
16:箱に乗ったマドレーヌ
17:クロワッサンなどパン3つ
18:マカロン
19:すみれ味のアニスキャンディー
20:ビスケット

少し角度を変えて↓↓




それぞれ説明を書きたいのですが、時間がないので分かりにくいものだけ・・
2:南仏の有名な飴「ベルランゴ」(berlingot、フランス語だとベアランゴと聞こえる)=三角すいの形が可愛く、赤、黄色、緑などの縞模様が入ったカラフルな飴が入った缶。
3:日本でも結婚式の引き出物として有名な「ドラジェ」の箱。ドラジェはアーモンドなどの砂糖がけなので、丸や楕円の形が普通ですが、なぜか四角い角砂糖が積み上げられたように見えます(笑)
5:「バーバ・パパ」は昔のアニメのキャラクターを思い出しますが、barbe à papa=フランス語で「おじいさんのひげ」という意味で、転じて綿あめのことを言います。マルシェや遊園地などによく売店が出ています。
14:食パン形の(たぶん)ブリオッシュをカットしたところ。まな板の上に白地に青いラインのトーション(布巾)が敷いてあるのがとてもフランスっぽい!
16:一見ティッシュペーパーの箱のように見えますが、「本場のマドレーヌ」「100%バター」と書かれた箱の上にお皿に乗せたマドレーヌが1個乗っています。
19:日本ではかなり知名度が低いですが、「アニス」というセリ科の植物の種を砂糖掛けした、グリーンピースくらいの大きさのキャンディー(の缶)。Anis de Flavigny(アニス・ド・フラヴィニー)というブルゴーニュ地方のものが有名で、このフェーヴにはすみれ味と書いてありますが、オレンジの花やミントなど他のフレーバーもあります。ちなみに缶にデザインされた赤い星形のものはおそらく「スターアニス(八角)」で、アニスとは全く別のスパイスです。作り手の、ちょっとしたユーモアを感じます^^

※レドゥーシャでご用意するフェーヴは全てフランスで手作りされたものです。パティシエールが長年かけて一つ一つ集めた一点もののコレクションを、毎年決めたテーマに合わせてセレクトし、皆様にご提供しています。

<ご予約方法>
店頭、お電話、メール、Facebook、Instagram、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)より、以下をお知らせください。
①お名前(ご本名フルネーム)
②お電話番号
③ガレットのサイズ・台数
④ご希望のフェーヴ(第1~第3希望まで番号でお知らせください)
⑤お受け取り希望日・時間

※早期ご予約済みの方でフェーヴを指定したい方は、お手数ですが年明けに別途お知らせください。
※ご予約の時点で第1〜第3希望がすでに売り切れの場合、フェーヴは当店でお選びしますので、何卒ご了承ください。

<お値段>
ガレット・デ・ロワ(約16cm) 3430円(+税) ※3~4名様用 ※10台限定
ガレット・デ・ロワ(約13cm) 2830円(+税) ※1~2名様用 ※20台限定
※フェーヴを指定しない(おまかせにしたい)方には▲50円割引させていただきます。その場合フェーヴは当店でお選びします。お菓子にまつわるものでない場合もありますのでご了承ください。

<お受け取り、その他>※1/8更新
お受取日:木・金・土・日・祝日限定
お受取時間:12時~19時
ご予約受付:12/27~1/20まで
※1日にお作りできるガレットの数には限りがございます。特定の日にお受け取りが集中した場合、お日にちをずらしていただく場合がございます。
※ガレット・デ・ロワは当日中にお召し上がりください。

フランス産発酵バター・フランス産小麦100%で作るガレット・デ・ロワを日本で楽しめるお店は多くはないと思います。
今年も皆様に楽しんでいただければ幸いです。
皆様からのご予約をお待ちしております!

Les Deux Chats
シェフ・パティシエールSono