10/19発売『パフェ本』にレドゥーシャのパフェが掲載されました!

日本で唯一のパフェ評論家 斧屋(おのや)さんの著書『パフェ本』に、レドゥーシャが今年4月〜5月にかけてご提供していた「プティスワンとフランス紅茶のパフェ」が掲載されました↓↓

常連さんが撮ってくださった写真です(いつもありがとうございます!)

斧屋さんは昨年3月〜今年6月までのほぼ全てのパフェを食べに来てくださいました。最初のパフェを召し上がった時から質の高さを感じてくださっただけでなく、作り手の価値観や無意識に行っていることまで見抜かれ、驚きました。

この『パフェ本』では、「限定性の高いパフェ」というカテゴリーとして掲載させてもらえないかというお話があり、斧屋さんのご依頼ならと喜んでお引き受けしました。どのパフェを載せるかは店で選んでいいとのことでしたので、撮影時(6月)にはもう終了していましたが、それまでで一番反響の大きかった「プティスワンとフランス紅茶のパフェ」を作らせていただきました。レドゥーシャの他、全部で108本のパフェが掲載されていて、その中の1つに選ばれたことが心から嬉しいです。

レドゥーシャのレジ横に見本誌を置いていますので、ご購入前に中身が気になる方、ご興味のある方は是非のぞいてみてください。※ご購入は全国の書店にて!!

斧屋さん、小学館の関係者の方々にこの場を借りて心より御礼を申し上げます。これからもフランス焼き菓子の魅力を伝えるパフェをできる限り作り続けていきます。本当にありがとうございました!

レ・ドゥー・シャ

シェフ・パティシエールSono