その他の焼き菓子

ガレット・デ・ロワ(完全ご予約制/1月限定)

参考価格 13cmサイズ2,900円(+税)、16cmサイズ3,500円(+税)
※価格・内容は原材料により変動いたします。

フランス語で「王様たちの丸いお菓子」という意味があり、元々キリスト教の公現節(エピファニー、epiphanie)=1月6日に食べる風習のある、パイ生地でアーモンドクリームを包み、表面に模様を描いて焼き上げるパイのお菓子。
現在は1月末まで販売されることが多く、レ・ドゥー・シャでも1月いっぱいお作りしています。
表面に描く模様は太陽・麦・月桂樹など自然をモチーフにしたものが伝統とされています。(画像は月桂樹をモチーフにしたものです)
中に陶器でできた人形(フェーヴ、feves)を忍ばせて焼き、切り分けた時に自分の分からそれが出てきた人が王様(または王女様)となり、王冠をかぶせてもらって祝福を受ける・・・そん な楽しいお菓子ですが当店では誤飲の危険性を考え、フェーブの代わりにアーモンドを1粒入れて焼きフェーヴは別添えとさせていただいております。

※エピファニーとは、東方から来訪した三人の博士(rois)がイエス・キリストの誕生を公に認めた日のこと。
※賞味期限:翌日まで(配送の場合はお届けの当日中)。
※配送可能です。1週間前までにお問い合わせフォームよりご予約ください。

シュトレン(完全ご予約制/11~12月限定)

参考価格 通常サイズ2,600円(+税)、Mサイズ1,600円(+税)
※価格・内容は原材料により変動いたします。
※通常サイズは約24cm、Mサイズは約16cm(通常サイズの1/2量です)

★シュトレン(stollen,christstollen)とは・・
キリスト教における「アドヴェント」(イエス・キリストがベツレヘムの牛小屋で生誕したとされる12月25日までの約4週間)に、クリスマスを待ち望みながら少しずつ食べるという伝統のある、ドイツ発祥のドライフルーツ入りのパンの一種です。

焼き上がりに真っ白な粉糖をかけた様子が、赤ん坊のイエス・キリストがおくるみ(産着)に包まれた姿を表していると言われています。

一時ドイツ領だったフランス東部のアルザス地方でも伝統的に作られており、パティシエールの恩師がアルザス出身ということもあり、レドゥーシャでは毎年アルザス地方のレシピを元にシュトレンをお作りしています。

★レドゥーシャの『アルザス風シュトレン』の特徴

シュトレンには色々種類がありますが、ドイツやオランダで一般的なものには「マジパン」(アーモンドなどのナッツの粉末と砂糖を練ったペースト)が入っていて甘みが強く、パン生地は比較的どっしりと重くて固めですが、レドゥーシャではあくまでもフランス風に、パン生地はブリオッシュ(バターと卵の入ったフランス生まれの菓子パン)に似た生地で、マジパンは「入れずに」、セイロン産シナモンなど風味の優しいスパイスを使い、焼き菓子のように比較的軽く召し上がれるようお作りしています。フランス産ラム酒に漬け込んだドライフルーツの風味が少しずつ全体に行き渡ることで日持ちしますので、日々少しずつスライスしながらお召し上がりください。

※賞味期限:お受け取りから2週間。

バスクチーズケーキ

1個500円(+税)

フランス産のチーズのみを、3種類も使って作るレドゥーシャ流バスクチーズケーキです!

通常はクリームチーズのみで作るところ、フレッシュチーズ+隠し味にハードチーズも使うことで爽やかさ+コクをプラスした、材料にも製法にもこだわり抜いたバスク風チーズケーキです。


表面の程よい焦げ目と、底に進むにしたがって増す軟らかさの絶妙なハーモニーをお楽しみください。

※賞味期限:2日間

ショコラとミルクのプリン(期間限定)

厳選したフランスのショコラ100%で作る”焼かない”プリンです。3種類も高級ショコラを使用した濃厚さが魅力の他では味わえない一品です。

賞味期限:2日間